アイピルとは、モーニングアフターピル(緊急避妊薬)の一種です。避妊に失敗した際に一定時間内に服用することで着床を防ぐことができます。大人の女性なら知っておくべき薬の一つです。

アイピルについて知って納得する女性

アイピルは臭いがない、ブライダルを控えているなら

結婚を控えているカップルであれば、避妊をしないで性行為をすることもありますがこの場合妊娠をしてもそれほど困るわけではありません。
経済的に余裕がなくて時期的に早過ぎるといった問題はあるにしても、お金は後でなんとでもなるものですから、結婚を控えているのであれば妊娠してしまったらその時はその時と割り切ることができるものです。

しかし、一生に一度の大事なブライダルを大きなお腹ではなく、綺麗なスタイルで挙げたいというのであればやはりそれまでは妊娠を避けなければなりません。
それを理解していたとしても、結婚を誓った相手と性行為をする場合避妊を怠ってしまうということもあり、性行為をした後に失敗をしたと思ってしまうことも少なくありません。

そのような時に性行為の後でも行うことができる、避妊法としてアイピルがあり臭いもなく一度の服用で避妊効果を期待できるので、ブライダルを控えている女性にとっては必須の避妊薬と言えます。
72時間以内に一錠服用することで75パーセントの避妊成功率が、24時間以内であれば95パーセント以上の成功率があるので避妊をしないで性行為をしてしまった、あるいは避妊に失敗をしてしまったという時に役に立ちます。
ただし、常用をするような薬ではないということをしっかりと理解しておく必要があり、あくまでも万が一の時のための保険として使うことが大事です。
強い薬なので女性の体に対する負担というのも大きなものとなっていますから、アイピルに頼った避妊は避けなければなりません。
他の方法でしっかりと避妊をしたうえで、それでも失敗してしまった時にやむを得ずアイピルを服用するという使い方をするのが基本となります。